YAMAHA/ヤマハ SG-1000 レッド・サンバースト SOLD OUT

Posted by 関 浩一 on 2014年1月31日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

 

79年モデル、ヤマハの優等生SG-1000が入庫しました!!!

ワシントン条約以来、近年は日本もアメリカも年を追うごとに良質な木材が輸入が出来無くなり、1昨年前には、ギブソン社がマダガスカルから木材の黒檀(こくたん)を違法に輸入していたとして、罰金30万ドル(約2300万円)を支払うことに合意したそうです。

また、ギブソンは、捜査の過程で約26万ドル相当の木材を押収されているほか、米魚類野生生物財団に5万ドルを寄付することにもなっているそうで、ここ最近販売している新しいギターが人気が無く、古いギターが人気が有るのもこの事からでしょうか。。。。

ギブソンのレスポールの60年代70年代の物は、何と数千万円もするそうです!!!へ~っ買う人居るの?って感じです。。。。

品質の良い良質な木材が豊富に有った60年代~80年代のギターが持てはやされているのは、なる程うなづける話です。。。しかし、30年以上前のコンディションの良い中古ギターは中々手に入りません!

そんな中このSGは多少使用感はあり、それなりに打痕や傷は有りますが、製造から35年経っているものの、コンディションはかなり良い1本です!!

今現在販売している、35万円(税抜き)もするSG-1820と引き比べて見ましたが、圧倒的に良い音が出ます!特に中低音の幅や深み圧倒的に違うのと高音域は、ナチュラルなリバブが利いたような色気のある胸がすくようなサスティーンには、聴き惚れてしまいますよ〜。。。

ボディーはコンパウンド磨き及びポリッシュ仕上げ、指板は木材保護の為の保湿オレンジオイル塗布、フレットは、フラットシェープ仕上げ!!!ピックガード、ペグ、ブリッジ、テールピース、ボリューム、トーンノブ、ねじ類等・・・年代ものですから、くすんだ金属パーツはすべて新品純正パーツに交換し、錆びないようフッ素コーティング処理してあります。

見た目は、新品の時以上のコンディションに仕上げました〜!!!綺麗でしょう!?

パーツの原価だけでも4万円位になり、交換工賃や、施工料は3万円以上に達します。

私の、自慢のカスタマイズの1品です。

一生モノのSG-1000をお探しの方は、早い者勝ちです!!!

 

IMG_2924IMG_2920IMG_2919

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2922 IMG_2940 IMG_2942 IMG_2947 IMG_2955 IMG_2958 IMG_2962 IMG_2967 IMG_2917

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SG-1000のYouTube投稿動画の紹介です。こんなに上手かったら楽しいのにね~。。。

もう一発!

 

付属品:ソフトケース付き

 

ご購入希望の方は、こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です