Gibson/Kalamazoo KG1-a 1966年製 美品 99,800円

Posted by 関 浩一 on 2015年1月11日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

Kalamazoo 1966年製 KG-1A Vintage コンディションも良好な美品です。
Kalamzoo  USAは、エントリーモデルでGibsonのセカンドブランドとして1965年~1968年頃までに発売され、ギブソンカラマズー工場で作られていたエントリーモデルです。モデルです。
KGシリーズはSGシェイプのボディスタイルを持ったモデルシングルコイル1発+ヴァイブローラ・トレモロを搭載したKG-1A、ネックは木材資源が豊富であった当時ならではの良い木材が使用されており、メイプルもローズウッドも非常に良い木材です。ネックはメイプル&ローズウッド指板のスラブボードで、Gibson系には珍しく、ネックはボルトオンジョイントになっているのが大きな特徴です。

 

どこから見てもFenderを相当意識した、Gibsonとは思えないルックスとサウンドで非常にタイトなサウンドと、カバードシングルならではの非常にブライトで軽快なトーンが特徴的で、フェンダームスタングとそっくり?です。恐らくギブソンは日本をはじめとした世界のコピーモデルを作っているギター製造会社を訴えるのが得意なギブソンですが、売れているフェンダーに対抗して悔しいから別ブランド名で何とかごまかしてコピーモデルを作っていたとは、笑わせますよね~・・・

失礼!失言!天下のギブソン様さま!ごめんなさい!(笑)

 

本物のビンテージならではの枯れた乾いたトーンと、木材は乾燥しきってシャキッとした中高音域寄りのサウンドが特徴で抜けも良くブライトで軽快なシングルならではのヴィンテージ・シングルトーンが魅力な1本です。

半世紀50年経って多少のキズはあるものの、致命的な木の割れやネックの反り捻じれ等の再塗装や補修跡も無く全くリペアは必要が無い、とても保存状態も良いコンディション。フレット、ナットともに調整は不要の状態です。

アームは新品( JAPAN製)を装着。その他標準装着であるショートバイブローラートレモロも付いてております。

今まで目にした、KGシリーズはペグやブリッジが替えてあったり、ショートバイブローラートレモロ脱着可能で欠品しているものばかりで、今ではパーツが手に入らない為にどうしてもほしかったら製作加工して貰うしか無い訳で、これは超ラッキーですね。

最近ではなかなか見かけなくなってきたモデルですが、これだけ標準パーツ全て付いた良いコンディションのビンテージギターは、おそらく今後まず見つける事が出来ないのでは?と思える1本です。

 

IMG_8781 IMG_8784 IMG_8788

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:フェンダー製ソフトケース

ご購入希望の方は、こちら

 

IMG_8850 IMG_8799 IMG_8801

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8780 IMG_8790 IMG_8794

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8803 IMG_8806 IMG_8807 IMG_8808 IMG_8809 IMG_8811

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:フェンダー製ソフトケース

ご購入希望の方は、こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です