FENDER JAPAN ベース 修理

Posted by 関 浩一 on 2013年12月14日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

アンプにつなぐと、ガリがひどい!その他のコンディションも見て欲しいと言う依頼です

 

弦高がなんと5mm以上あって、ネックの反りがひどい状態です。

IMG_2074[1]

 

 

ブリッジも錆が酷く弦も取替が必要です。

IMG_2075

 

 

ネックの反りもかなりの物

IMG_2082

 

 

反りの他、ねじれも多少ある。良くある事だが、これ位なら演奏に支障が無い程度。

IMG_2085

 

ブリッジの1弦から4弦までそれぞれ、ネックに合せて弦高を弦がビビりを起こさないぎりぎりに調整

IMG_2094

 

 

弦を張った状態のまま、トラスロッドで反りを調整

IMG_2095

 

 

おおお!真っ直ぐになりましたね~。。良かった。(^_^;)古いので、波打ってるネックはもうチューニングは大変です。 IMG_2101

ホーンジャック等を取り外し、IMG_2105

ホコリや汚れ除去し、場合によってはサンドペーパーで磨き、接点復活剤を・・・

IMG_2107

ネックの汚れが半端じゃ無かった。。。(~_~;) IMG_2109

蜜ロウとオレンジオイル、ワックスを調合した指板ワックス塗布 IMG_2112

丁寧に、汚れや傷を取りながら 、ポリッシュワックス仕上げ。IMG_2115

弦高12フレットで2,8mm~2,2mmに調整 IMG_2120

綺麗に弾きやすいベースに仕上がりました!!(^▽^;)
IMG_2124

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です