Epiphone/エピフォン Les Paul Puls byGibson Used sold out

Posted by 関 浩一 on 2013年12月26日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

Made in Japan製Epiphoneレスポールトラ目!貴重な1本です。 1970年にギブソン配下のエピフォンが、初めて海外生産を日本のOEM生産を始めた、その年の2月の生産された、記念すべくMade in Japan製の1本です。

 

半世紀近くの45年の歳月を過ごしたギターとは思えない、大変綺麗なもので、フレットも全くと言って良い程減っていなくて、買い求めてから大事に保管してあった物だと推察され、ネックやボディーもほとんど大きな傷は有りません!

当時から人気で、現代の今でも1番人気のトラ目!半世紀近くの45年も経たからこそ木目の焼け具合が深~いアンティークなトラ目はたまりませんね。。。

ラッカー塗装の時代に白濁も無く、塗装の劣化やひび割れも艶ボケも全く無いギターは、今後も2度と出会う事は無い!と思わせるような、綺麗なギターです。

出音は、弊社社員の持っている2005年のギブソン・レスポール・スタンダードや、私が所有しているクラッシックやヒスコレ等と、引き比べましたが57Classicより近い出音で、負けていないどころか、、より枯れたむしろ良い音が出ます。。。ギブソンレスポール スタンダード490R498Tと、弾き比べたら「え~???こっちの方が、良い音出ますネ???」と工場長。。。正直、私もそう思いました。。。

各PUメーカーが、競ってギブソンの57Classicを作り続けていましたが、もしかしてこれは、恐らくギブソン社60年代の定番のP,A,Fを、払い下げてもらって付けていたんではないか??と思われるPUです。

お近くの方は、来店されて是非自分の耳で聞いてみて下さい!!!納得いくと思います。当時のギブソンだったら、1000万以上も高値が付く物もあるそうですが、そうなればこれは100万円以上値がついてもおかしくない、ですね。。。言い過ぎかな?

てなわけで、ギブソン純正のハードケースに入れちゃいました!

 

IMG_2606 IMG_2607 IMG_2611   

IMG_2615 IMG_2614 IMG_2613 IMG_2610 IMG_2609 IMG_2608

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:ハードケース(ギブソン純正)

ご購入希望の方は、こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です