ギブソン/Gibson Historic Collection 1960 Les Paul Special Single Cut V.O.S Cherry ¥198,000

Posted by 関 浩一 on 2015年2月22日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

最近特に人気が高まっている、VOSレスポールジュニアスペシャルP-90!!!

ギブソンは大好きなんだけど、如何せん重くて!って言う方々が多くスタジオパフォーマンスにも優れ肩が凝らないモデル、カスタムショップのヒストリック・コレクション1960レスポールジュニア。

ボディは中をくり抜いて無いソリッドマホガニー、テールピースにはア軽量アルミ、カラーはビンテージ感アリアリの色あせたチェリーレッド、ストラトキャスターや、テレキャスター並みに軽く、特に人気が衰えないP-90ギブソンサンドを楽しめる1台で超人気のジュニアスペシャル、カスタムショップです。

 

ヒスコレ?VOS?ジュニアは所詮ジュニアでしょ?!薄いボディーのジュニアを実売価格30~35万円も出して買うんなら、よっぽどレスポールのスタンダードやトラディショナルの方が良いに決まってる。まだお釣がくるし・・・ね?とおっしゃる方も多いと思いますが、正直私もそう思ってました!ところがこのヒスコレは良い!

近年のGibson レスポールスタンダードのなどモデルは、軽量化の為にボディの中をくり抜いている事をギブソンが自らひた隠しにしていたが、ソリッドでは無いんじゃあないかと、恐らく問い合わせが多く有り公開せざるを得ず、公開していなかったことを今度は堂々と公開した画像が下の画像です。

ソリッドでは無く木をくり抜いて軽量化したチェンバード加工によりセミソリッド&セミホロー構造の画像です。

【2008レスポールスタンダード】

2008レスポールスタンダード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2012年モデルレスポールスタンダード】

2012年モデルレスポールスタンダード

 

 

 

 

 

 

 

 

【レスポールトラディショナル】

レスポールトラディショナル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年位前にチェンバード加工はギター雑誌に取り上げられてここ最近になってからこれがやっと判明し、確実となった訳です。。。

それまでは、その事実をひた隠しにしていたんですね。。。(-_-;)

ところが、報告によればレスポールモデルを飛行機で運ぶ時のX線検査の際、穴が数か所写っていた報告がネット上で、80年代には既に撮影された画像として公開されていたそうである。。。それが下の画像

 

レスポールスタンダードウェイトリリーフ

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ素直に良いギターは重い!とレスポールの図太く甘いトーンは世界中のアーティスト達を中心に絶大なる支持を受けていたには事実ですが。。。

一方多くのギターファンの中では、肩のこらない軽くてステージパフォーマンス性にも優れた、テレキャスや特にフェンダーのストラトキャスター人気が世界中で盛り上がり、やはりギブソンは良いけど重くて使えない!!のも事実。

そんな声に、コッソリ木をくり抜いているのを知らされてないユーザーは、レスポールは軽くて乾燥した良質のマホガニー材を使っているんだと勘違させて多くのギブソンの代理店の楽器屋さんやギブソン買ったーユーザーも、当時その事実に聞いて愕然としたらしい。。。

超ショックですよね。。。。(~_~;)

 

そして、ギブソンはそんな声に押されたのか、はたまた根強いギブソンファンのフルソリッド化の要望に応えてか?2013年のトラディショナル以降ソリッドギターを順次発売して、このヒスコレジュニアの紛れも無く本物のソリッドボディーです!!!

レスポールジュニアはレスポールよりボディがたとえ少し数ミリ位薄くても穴だらけで中が2008年モデルのようにスカスカのセミホローギターよりも、ギブソンならではの図太く甘いトーンが味わえますぜ~。。。

 

【コンディション】

画像でもお判りのように、美品!勿論中古品ですから傷は有りますが、大変状態も良く致命的な木の割れや塗装の劣化も無く画像でもお判りのようにボディーバック・サイドの下部に複数の打痕がありますが、ボディートップやネックやヘッドはほとんど傷へこみは有りません。中古にしてはとても綺麗な物です。

またペグのビス類等は錆びてますが、ヒスコレやVOS(ヴィンテージ・オリジナル・スペック)モデルは加湿加温ブースに入れ、わざわざ錆びさせて(エイジド加工)いますので、これがビンテージ感アリアリ!コンディションが悪いのでは無いので、くれぐれも勘違いはなさらない様に。。。

 

現状は、フレットの減りもほとんど無くネックの状態も良く、勿論サーキット部もガリも無くレスポールジュニアとは思えないレスポールの”ソリッドボディー”でしか味わえない図太い重低音からパンチの効いた中高音域まで、P-90特有の何とも言えない甘~いトーン!それでいて実に荒々しい、つまりお色気満々のじゃじゃ馬レスポールです。

 

ジュニアとジュニアスペシャルは数本試奏しましたがヒスコレのP-90は別物ですね。。。パンチ力やパワーも圧倒的に違います。もちろん木の材質の影響も当然の事ですが、同じP-90でもピックアップ自身も違い、立ち上がりやピッキングのニュアンスから何と言ってもp₋90特有のハム音が少なく音の分離が良い!サーキットパーツは全く別物です。

まあ、7万円台のジュニアと30万円台のジュニアを比べるのはおかしいとは思いますが、やはり同じだったら詐欺ですよね。。。やはり当たり前か。。。

綺麗なヒスコレ早い者勝ち!です。

【スペック】

■Color: Faded Cherry (Gloss finish)
■Body : Solid Mahogany (non-weight relieved)
■Neck : 1-piece Mahogany / Sinlge-ply Cream Binding / Early 50s Rounded Neck Profile
■Fingerboard : Rosewood / Pearloid Dot Inlays / 22frets
■Scale Length : 24.75”
■Nut Width: 1 11/16”
■Pickup : P-90 Single Coil
■Controls : 2 Volume and 2 Tone Control 、3-Way Selector Switch
■Bridge : Lightweight Aluminum Tailpiece
■Hardware : Nickel

 

IMG_9701 IMG_9706 IMG_9708

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:ハードケース(カスタム純正)

ご購入希望の方は、こちら

 

IMG_9709 IMG_9711 IMG_9714 IMG_9717 IMG_9720 IMG_9721 IMG_9723 IMG_9726 IMG_9728 IMG_9730 IMG_9733 IMG_9738 IMG_9739 IMG_9742 IMG_9743 IMG_9745 IMG_9749 IMG_9751

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9752 IMG_9754 IMG_9756 IMG_9758 IMG_9766

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:ハードケース(カスタム純正)

ご購入希望の方は、こちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です