ギブソン/Gibson エレアコ J-45 Standard ビンテージ・サンバースト 新品同様  168,000円

Posted by 関 浩一 on 2014年11月1日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

とても良い鳴りのUSAボーズマン工場2012年8月製造のJ-45入庫しました!!!

J-45と言えばギブソン!ギブソンと言えばJ-45と言われるほど、世界中のギタリスト達を今でも魅了し続けて、人気が衰えないギブソンアコースティックの代名詞J-45。そして近年特に人気のVintage Sunburstです。。。

L.R. Baggs Element Active Acoustic PickupSystemを搭載しており、サウンドホールエッジ脇でVolume コントロールが可能です。
また、指板のエッジ部が丸みを帯びている点も特徴的で、スムーズなフィンガリングを可能にしてくれます。特にストロークでは6弦それぞれ輪郭がとても綺麗に主張し合い、J-45やハミングバードも含め、アコースティックギターは何本も試奏して来ましたが2012年と新しいにもかかわらず、信じられない位これは良く鳴ります。。。

買った方は、相当運が良いと思います。。。真面目な話。。。

ソリッドでも、アコースティックでも木の材質や製作している担当者や、工場によって1本1本音色は違います。。。

これは、調子が出て来る火曜日か水曜日に製造されたのかも。。。

いずれにしても、ギターは弾き込んだから鳴りが良いとか、使って無く綺麗だから鳴りが良いとか、古い物だから良いとは限りません。

木が乾ききったビンテージものが人気の昨今ですが、何十年も保管してあった木を使えば、ネックやボディーが反ったり捻じれたり、木材が縮んで塗装が割れたりしない訳ですが、しかし実際のところ数十年乾かしても木材の表面は乾きますが、中芯のところまでは中々乾きません。

ですから、数センチ数ミリに製版してからでないと完全には乾かず、気持ち良く新品を買ったのは良いけど、中には乾燥した木材供給が追い付かず乾燥不足で半乾きの木材を使った時のギターは、数年してから上記の状態に反ったり捻じれたりして、捨て金になってしまう恐れがあります。。。そんな意味では、新品を買うよりも製造してから数年間経っての乾ききったギターはその後捻じれる事が無く安心できると言う事になります。。。

 

メーカー希望小売価格351,000円

付属品:純正ハードケース

ご購入希望の方は、こちら

 

IMG_7687 IMG_7689 IMG_7698

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7693 IMG_7695 IMG_7696

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7699 IMG_7701 IMG_7703

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7691 IMG_7706 IMG_7709

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7708 IMG_7713 IMG_7717

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご購入希望の方は、こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です