YAMAHA/ヤマハ FG-433S NT トップ単板(スプルース)美品   ¥19,800

Posted by 関 浩一 on 2015年5月9日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

ホールサイドに高級機に使う豪華なアバロン貝&ゴールドメッキペグのカッコ良いFG-433Sの美品です!

FG400シリーズではオール合板ですが、Fg-433S(2001年10月~製造)だけが唯一スプルーストップ単板で最終価格税抜き37,000円で販売されていたトラッドウエスタンのよく鳴る1本です。

ヤマハはハズレが無い!とよく言いますが、このFGはハズレが無いどころか人気を2分しているLシリーズと良い勝負してます。音色はやはりトップが単板だからか中高音はLシリーズに似通っていますが、FGボディーの鳴りの良さを残しながら、単板の響きの良さを加えたサスティーンにも優れたギターです。

私の長男が学生時代使っていて、その後はPCでの音作りにタカミネのエレアコ購入後使われなくなって眠っていたFGをリペア&カスタマイズしたものです。

数十年経たギターは、すべてと言って良いほどメタボ(ボディートップの浮き上がり)になっていますが、このFGも御多分に漏れずやはり弦高が高く4,0mm位になってはいましたが、 私が編み出した冷温修正法でブリッジやサドルを研磨する事無く、メタボを修正して、更にまたフレットシェイプ作業も加工して、弦高を新品時以上に弾き易く、弦高を12フレット6弦で2.7mm、1弦で2.0mm以下にしてもビビりの出ないとても弾き易い”CIKカスタムショップ仕様”の、カスタマイズギターに仕上げました!!!

【コンディション】

画像でもお分かりのように大変綺麗で、画像アップにしても映り込まないような小さな小キズや打恨は少しは有りますが、致命的な木の割れや塗装割れも無く、ネックの反りや捻じれ等も無く、トラスロッドも十分余裕があり、またフレット残もほとんど減りも無い状態で、ピックガードには新品時に張ってあるビニールシートが付いている状態で、まだまだ今後何十年でも使って行けるコンディションです。

それから画像でも分かりますが、指板も真っ黒で黒檀ばりの木目の細かい隙間の無い、恐らく黒く染められたんだろうと思われる、品質の良いローズウッド指板が使って有ります。

チューニング時も微調整がききチューニングが狂い難いし、高品質なゴトー製ばりのペグが装着されていて、それからまた木も乾ききって鳴りもかなり良くなっている状態で、軽やかなワンランク上のFGサウンドが楽しめます。

 

 

IMG_0667 IMG_0668 IMG_0670

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:純正ソフトケース

ご購入希望の方は、こちら

IMG_0672 IMG_0674 IMG_0675

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0676 IMG_0678 IMG_0681 IMG_0682 IMG_0684 IMG_0688IMG_0691 IMG_0693 IMG_0694 IMG_0696 IMG_0698 IMG_0700 IMG_0702 IMG_0703 IMG_0705 IMG_0708 IMG_0710 IMG_0711 IMG_0714 IMG_0715 IMG_0717

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:純正ソフトケース

ご購入希望の方は、こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です