ここ最近、リペア依頼で増えている内容とは?

Posted by 関 浩一 on 2015年4月5日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

1昨年から始めたBlog&web shopですが、昨年も今年になってからも多くの方からギターのご注文や、リペア依頼を頂きましてありがとうございます。

そしてまた一番嬉しいのは、多くの方々からお礼のメールやお言葉を頂けることです。

みなさんに感謝申し上げます。。。今後ともよろしくお願いいたします!

 

さて、私はワシントン条約以来輸出入が厳しさが増し、品質の良い木材が枯渇してしまった現状下、良質な木材を使ってある時代の古い、特に年60代~80年代のジャパンヴィンテージギターを中心にリペア&カスタマイズして甦らせて販売する事と、新品時よりも弾き易くそのギターのもつ性能を引き出すチューンアップの相談やアドバイス、そして量産体制のギターではコストの問題で出来ない、チョットした調整やフレット摺合せにによる極限的に弦高を下げる事により、弾き易くエントリーユーザーが挫折してしまわないような、、、またビギナーや中級者のギター技術のレベルアップを図る為のカスタマイズに重きを置いて、ギブソンで言うカスタムショップをイメージして、CIKカスタムショップを立ち上げてんですが、、、

最近カスタマイズと言うより基本性能を失ってしまっている買ったばかりギターのリペアがほとんどです。。。

 

それで、最近特に増えてきているのが、楽器店では無くリサイクルショップやヤフオクで中古のギターを買われて、持ち込まれてくるお客様が急増しています!!!

 

そんな購入者に限って言える事だが、見た目はとっても綺麗なんですが基本性能が失われている致命的な位のボディートップの浮き、ネックの捻じれ、反り等ジャンク品に近い状態で、リペア代が高額になるケースが多い。。。

おそらく、前ユーザーが楽器店で相談したが修理見積りが高額すぎて困ってしまって売るものや、弾きにくいからいらないと思い、捨てるのも勿体無いしとリサイクルショップに持ち込み、僅かな金額で買取り、経営者の指導で数倍数十倍の価格を提示して、知識がまったく無い店員が、ギターの良否を見極めることの出来ないお客様が買ってしまうハメに。。。

 

経営者は利益を追求し、店員は知識が無いけどお給料が欲しいから、一生懸命売る。中古だから安いんだろう全国チェーン店だからと信頼して、、、新品では無く中古だからと言えば家族にも趣味ごときに!と文句はきっと言われないから良いだろう!と言う心理もおそらく働いて、買ってしまうんでしょうけど。。。

どちらが悪い訳では無いんでしょうし、経営者も店員もお客さんそれぞ、も騙したり騙されるつもりはまったく無いんだろうけど、経済的に&金銭的に消費者が被害者になっている。。。

中には日時が過ぎて返品も言いにくいし、数万円もしたから捨てるのも勿体無いしと、悩んで相談に来店される方々が多いのは事実。。。

そしてその価格を聞くと、決して安くは無い価格で買っていらっしゃるんですね。。。

教訓:無知な事は、罪なことである

(無知が故に知らずして人を不幸におとしめてている事にすら気づかない不幸)

 

結果的に騙されて困っている人にさらにお金を頂いて修理をするのも心許無く、人情で少し値引きをしてリペアして上げたりはしてますが・・・私としても本当に困ったもんです。。。

まあ考えようによっては、数万円をただ意味無く捨ててしまうよりも少しお金を掛けて捨て金にならない様になるのは、まあ価値のある事でしょうけども。。。(-_-;)

そんな時は、新品時の時よりもさらに弾き易い鳴りの良い一生モノのギターに仕上げて差し上げる様に、努力はしていますが。。。

自分でギターの事を熟知している人以外は、何の専門知識も無い店員しかいないリサイクルショップからギターを買うのはやめましょう!!!

ネットオークションサイトのヤ〇〇クはもっと恐ろしくて、偽物を売って合法的に逃げ切るテクニックを熟知している業者や、出品業者名を幾つも持っていて価格を吊り上げてる業者や、幾つもトラブルがあり評判が悪くなると知らぬ存ぜぬで通しその内、出品者名を変えて逃げ切るヤ〇ザ系の方々。。。。

不良品を専門知識が無く良く判りません。。。画像が全てです!解っていながら騙して売りぬいてても、まだ返品に応じてくれる人は良いんですが、その内連絡が取れなくなる人もいます。

そんな中でもういいや!と泣き寝入りしている人が多いんですね。。。困ったもんです。

ホンでもって、主催者のヤ〇〇クさんに訴えても商取引にはヤ〇〇ク介入出来ません!!!双方で話し合って下さい!

としっかり出品者から販売価格の5%を受け取り、購入者からかんたん決済と5%以上の計10%以上の手数料をしっかり貰っていていて、膨大な利益を得てるヤ〇〇クさんまで「ははは~!」と合法的に逃げ切ってしまう。。。

これでもか!と警察に言っても商取引や民事には介入出来ません!刑事事件で無いと警察は動けませんから!と逃げ切られる始末。。。

挙句の果て、弁護士に頼むしか無く、被害金額を取り返す為にお願いするとそれ以上て費用を請求される・・・www!!!

何なんだ!この国は!!!法治国家とはこれか!!!

「嫌なら、出てけ~!」と言われても・・・

まあ戦争でイスラム国みたいに命を脅かされながら生きるよりも良いか?・・・あははっ・・・

ラッスンゴレライ!

すみません!興奮して訳の分からない事をのたまってました!

 

教訓:ギター選びは、お店選びから!!!

(信頼できる商品は、信頼できる人(店)から)

 

店主 関 浩一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です