ヤマハ パシフィカ 912JMオレンジ サンバースト Used  SOLD OUT

Posted by 関 浩一 on 2013年12月28日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

全く使っていないと言い切っても良い位のコンディション!

ギブソンやフェンダー等と、一線を画するあくまでもヤマハ独自路線に、こだわり抜いたギターの1つで、とても綺麗なオレンジ色のサンバースト!!!912JMです。

1990年10月 921 – PACIFICAブランドの日本第1号モデル。1991月 912J同年12月 912JM・912M 同時発売。Warmoth製ネックを採用しネックジョイントは極限までハイポジションカットがされている、PUはDiMarzio製(OEM)でYAMAHA独自の型番が付けられているが、中身はシングルがHS-2(YAMAHA名:YGDS-1W & YGDS-1B, 末尾のWは白ボビン、Bは黒)とハムバッキングがPAF-Pro(YAMAHA名:YGDH-1B)である。921はHSH、912JはSSHのPU配列(いずれもピックガードマウント)、トレモロユニットに前期モデルはRockin’Magic ProⅡ、後期モデルはRockin’Magic ProⅢを搭載。912JM・921Mは上記「モデル命名法則」に掲載されているように、メイプル指板モデル、Mが付かないモデルはローズウッド指板で、ネックは薄いシンシェイプ、シリーズ中最もボディーが薄い。

発売当時価格130,000円 (税抜き)1995年販売終了 ’95年以降はセミオーダーのみで受注生産してたモデルです。

 

IMG_2687 IMG_2688 IMG_2693

 

 

 

 

 

IMG_2699 IMG_2698 IMG_2696 IMG_2692

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:ハードケース付き

 

ご購入希望の方は、こちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です