First page of the Martin archive.

マーチン/Martin D-41 超美品 CIKカスタムショップ仕様  398,000円

Posted by 関 浩一 on 2016年10月3日 with No Comments
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/category.php on line 84

あこがれの厳選素材良質極上品のD-41極上品が入庫しました!

一瞬新品?と間違えるほど綺麗なのにトップが程よく飴色に焼けていてそして、エイジング加工もして有りがた~い事にオプションのビエゾのピックアップ装備のエレアコ仕様。

画像でもお分かりのようにマーチンに良くあるバインディングの剥がれも無く、もちろんギターとして一番大事なフレットの減りも指板の減りもネックの反りも無い。トップやサイドバックほとんど傷らしいキズも無く新品同様と言っても過言では無い大変綺麗なD-41です。

そして、トップは数ミリ多少浮いてのを私の得意とする、僅かに浮いていたトップを修正を加えまして、ほとんどフラットに近い状態にして、サドル研磨は行ってはおりませんから、新品時のサドル高4mm位を保持しております。

そして、乾ききった状態でもう一度フレット擦り合わせを行いましたので、これからもう一生フレット擦り合わせはしてやらなくても大丈夫です。

これが、究極的に弦高を下げても、ビビりや音詰まりの無いエレキギター並に弾き易い、初心者から上級者までの方々に喜んで貰えるギターになる訳です。

現在は、ライトゲージで12フレット6弦/1弦で2.8mm/2.2mm。

カスタムライトゲージだと、2.6mm/2.0mm

エクストラライトゲージでは2.5mm/1.9mm

ウルトラライトゲージでは、2.4mm/1.8mm

位にはなると思います。

どのゲージにしても、ビビりや音詰まりは無しになるように微調整してありますので、ご安心ください。

ただ、猛暑の夏や極寒時の真冬には、ネックの反りが多少見られますが、簡単に誰でも出来るトラスロッドを少し回す程度で調整できるようにセッティングしてあります。

そして、世界でもD-28は圧倒的な人気を博しておりますように、私もD-28がとても好きで、その中でも評判の悪い70年代のD-28より80年代が良いと評判のそれも特注のトラスロッドが無い?そうトラスロッドが無い受注生産のSQロッドタイプのD-28を所有していますが爆鳴りして最高です。

そしてこのD-41はD-28と同じ木材でも最高級の材料を使って有りますから、D-28の爆鳴りに加えてさらに中高音がウットリするような繊細な鳴りで、心が洗われるような綺麗な音色で、何と言ってもメキシコ貝のアバロンも厳選された超高級なものをふんだんに埋め込んで有りますから、もうよだれものですよね。。。(笑)

これは、やはりマーチンD-41でしか出せない音色でしょうね。。。

エレアコ仕様でオプション価格抜きの本体のみの定価でも70万円以上する新品よりも乾いてウェザーチェックも少し出てきているし、トップ板の少し日焼けしいい感じで飴色になったD-41は新品よりも安いわ綺麗だわ鳴りが良いは、弾き易くカスタマイズして有るはで、398,000円は絶対にお買い得です。

 

 

img_5015 img_5016 img_5017 img_5020 img_5019 img_5018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:純正ハードケース付き

ご購入希望の方は、こちら

 

(さらに…)