ギブソン/Gibson Les Paul Junior Special P-90 NT ナッシュビル工場 Used  Sold

Posted by 関 浩一 on 2014年11月5日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

USAナッシュビル工場ジュニア人気のP-90、1発!!!
2010年8月18日製造、製造番号:157

ギブソンのナッシュビル工場はアメリカのテネシー州にあって、1974年からエレキギター専門工場として生産開始し、高級ギターのヒスコレに至るまでのギブソンのエレキギターを一日平均220本生産している工場です。

1954年にレスポールスタンダードとして、リアにP-90ピックアップを一基積んだシンプルな仕様のレスポールを同じ当時の仕様で作ったレスポール・ジュニア・スペシャルです。ここ最近は特にP-90人気に拍車をかけて、発売当時からいまだの人気の54ヒスコレのレスポール・ジュニア・スペシャルと同じ仕様のブリッジとテールピースが1本で収まり当然、総重量を軽減できるバーブリッジ仕様で、3,3Kgとても軽く魅了的な1本です。

ギブソンの音は好きなんだけど、いかんせん重くてステージパフォーマンスは間違っても出来たもんじゃないし、長く奏ってると肩も凝るしね~。。なんて方にはピッタリ!

 

それでは、あの斉藤和義をはじめや世界中のギタリストたち(私も大ファン)が未だに衰えない人気の、P-90ファンが圧倒的に多く、そのP-90の中でもリア1基のみが人気があるのか???

ギターの軽さの大切だけど、好きなP-90なら1個よりネックとブリッジに2個あった方が、音作りの幅や出音の調整がしやすく良いのでは?(私もそう思いました)と思いがちなんですが、実際に引き比べてみると、特にピッキングのニュアンスやアタックやパワーに至るまでまで、圧倒的に違いが出ます。。。

なぜでしょう?まずエレキギターのピックアップマイクは、弦の振動をマグネットコイル(発電機)で電気信号に変えてプリアンプとパーワーアンプにより増幅して音が出ます。。。

PU1基は、PU→ボリューム→トーン→ジャックと配線も短く電気的ロスが少なく、パワーやアタックが良くなるだけではなくて、他の電子機器の影響や受けたりハウリングや回り込みノイズハム音も出にくい。。。

それらを防ぐのに私はホーンケーブルには、マイク用シールドケーブルでも極太4芯ケーブルを使ってますよ。。。(‘◇’)ゞ

PU2基の場合は、ネックへの長い配線に加えてもっと遠くにあるトグルスイッチまでの往復の配線の長さが最低でも3倍から5倍以上はいりますし、それぞれにボリューム・トーンポットの抵抗を通らなければ電気信号が流れない訳ですよね~。。。

 

【コンディション】

フレットの減りはほとんど無く、購入から何度か弾いてみたものの少しギブソンを持つ満足に浸っていだけか、ギターに挫折してやめちゃったのかも、、、推測ですが。。。

中古品ですから、多少の細かい傷は有りますが、画像でもお分かりのようにボディトップはクリア塗装だけのナチュラルでビンテージ感有り有り!そして、なかなかの美品です。

簡単なフレット磨き調整とネックのトラスロッド・ブリッジの微妙な調整もして、12フレット6弦で1,5mm、1弦で1,1mmに調整してもビビり音づまりも無く、チョーーーー弾き易いギブソンに仕上がっていま~す!!!

画像では解りにくいかも知れませんがトップの荒い仕上げ。。。まあ、労組が強く仕事にアバウトで大雑把なアメリカ人らしく(失礼!(◎_◎;)・・・御免なさい、核投下はやめて!もとい!)とてもおおらかでフランクなアメリカ人さま様らしくボディトップのお仕上げ方は、お削り跡が少し荒っぽく残っていましてチョットだけいただけませんが。。。まあだけどギブソンの音は何と言っても良いので、許してあげましょう。。。

毎日30~50人の方々にこのブログを見て貰っていまして、、、ありがとうございます。。。これからも頑張ってギター好きな方々の為にもなり、楽しんで頂けるウェブを作りあげて行きたいと思っております。。。

ところで定期読者の中でも、本多さ~ん!見てらっしゃいますか???SGにご興味が有るそうなんですが、、、ご予算10万円まででしたら、これもおススメでお買い得ですよ~・・(^▽^;)少し予算が余ってしまいますが。。。

私の持っている中のウェブに載せていないギブソンP-90、1基積んでいる定価50万円とか60万円とかのヒスコレ等含め数本と引き比べても、多少軽めの音ですが取り合って言うほどの大きな違いは残念ながら無いんですね。。。P-90、1発は、やはりP-90、1発の音です。。。世に中には良いギターはたくさんありますが、低予算でP-90の良さを味わいたいと思っていらっしゃる方や、高いギターで傷つくのを心配する事を気にせずに、ステージで乱暴にガンガン奏りたい方などには特に、この1本は持つ価値は有り々です。

シングルコイルに有りがちなノイズ(ハム音)は、ゲインをそんなに上げなければほとんど有りません。

 

 

IMG_7903 IMG_7905 IMG_7915

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:新品純正ソフトケース

ご購入希望の方は、こちら

 

IMG_7906 IMG_7911 IMG_7913 IMG_7919 IMG_7921 IMG_7923

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7930 IMG_7931 IMG_7932

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7933 IMG_7934 IMG_7935 IMG_7936 IMG_7937 IMG_7938 IMG_7947

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:新品純正ソフトケース

ご購入希望の方は、こちら

Pages: 1 2

3 Comments

  • 本多 より:

    早速拝見いたしました。
    家内がWEB上での実名に驚き、「せめてHなどイニシャルにしてほしいね(笑)」と。。。
    ところで当ギターですが、とてもシンプルですね。
    最近、「またギター始めたら何を弾いて練習しようか」と悩んでます。
    洋楽ではBOSTONが大好きでかれこれ35年ほど聴いてるので、トムシュルツ同様、やっぱり2ハムのレスポールかなぁと。
    トムの愛機は、P90x2のゴールドトップレスポールです。
    なので、エピフォンの黒カスタムもカッコいいと思えてきました。
    ただ僕は少し手が小さいので、ジュニアがショートスケールならこっちがいいかもしれません。
    そろそろ本気で購入を考えましょうか!?

  • 本多 より:

    早速拝見いたしました。
    家内がWEB上での実名に驚き、「せめてHなどイニシャルにしてほしいね(笑)」と。。。
    ところで当ギターですが、とてもシンプルですね。
    最近、「またギター始めたら何を弾いて練習しようか」と悩んでます。
    洋楽ではBOSTONが大好きでかれこれ35年ほど聴いてるので、トムシュルツ同様、やっぱり2ハムのレスポールかなぁと。
    トムの愛機は、P90x2のゴールドトップレスポールです。
    なので、エピフォンの黒カスタムもカッコいいと思えてきました。
    ただ僕は少し手が小さいので、ジュニアがショートスケールなら、なおいいのですが。
    そろそろ本気で購入を考えましょうか!?

    • 関 浩一 より:

      直接、問い合わせメールも頂きありがとうございました。
      スイマセン!気づかなくて・・・迷惑メール(スパム)が山ほど来ておりまして。。。それでは、公開させて頂きますね。詳細はプライバシーの関係もありますので、直接メール致します。(‘◇’)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です