ヤマハ/YAMAHA FG-251 美品 カスタマイズ済 ¥28,000円

Posted by 関 浩一 on 2015年3月12日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/users/1/mods.jp-vivtory-se/web/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

保存状態も良いほとんど使用してない、FG-251です!

純正ハードケースもとっても年代物にしてはとても綺麗な状態です。

このFG-251 は今から 40年前の1975年11月 に発売で、から当時税抜き25,000円で販売していたオール合板のアコースティックギターです。

昔から、ヤマハ(ギター)は、ハズレが無い!と言われてきましたが、このFG-251はハズレていないどころかオール合板なのに、単板ギター並みに重量も重いし板も単板並みに厚さだからなのか、かなかなかのボディー良い鳴りがしますので、これはバックやサイドのローズウッドが画像をご覧のように、一見ハカランダだと思ってしまうような、木目の綺麗なパリサンドルを使っているからなのか???

サイドバック材に高級ギターで安価なマホガニーやローズウッド(紫檀)がありますが、音色的は一般的にはマホガニーは軽めの明るいサウンドになり、ローズはいくらか落ち着いた重みのある音になり、マホガニ―のギターは甘い低音と言われています。最終的には個人の好みなんでしょうが、どちらかと言うとローズの方が切れ味が出て、高級機のほとんどはローズウッドです。

ここ最近、皆さん口をそろえてハカランダ、ハカランダとおっしゃいますが、本当にハカランダは最高の鳴りをもたらす木材なのか?どうでしょうか?

色々調べてみると、ハカランダは、ブラジリアン・ローズウッド。ブラジル北東部に産する紫檀で、サイド・バックとしては最高級品といわれていて、現在ワシントン条約で輸出入が禁止になっている事もありネットオークションでは、異常なくらいの大変な高値で取引され引っ張りダコ状態。。。

しかし、数百万円のギターを製作していて、世界で最も手に入りにくいルシアーギターに挙げられるリンダ・マンザー女史によるとハカランダは見た目には美しいが、音的には最高とは言えないと言っている。むしろ、インディアン・ローズウッドの方が、密度や安定度は上であると言っています。

道理でうなずけた!一般に言うインディアン・ローズウッドは東インド産の紫檀で、別名パリサンドル、本紫檀とも呼ばれる。サイド・バックとして使用され、バランスの取れた音響特性をもっていると言われ、ハカランダと同じ密度の高い高級ローズウッド(紫檀)のインディアン・ローズウッドを、ヤマハがニューハカランダと言っているのもうなずける話である。

当時高級ローズウッド大量に仕入れていたヤマハが、低価格のFGシリーズのこの251に少し厚めの合板をチョイスしたものと思われる。。。

【スペック】

Model Price(円) Body Style Scale(mm) Top Back Side Neck Fretboard Bridge Strings
FG-251 25,000 ウエスタン 636 えぞ松 パリサンドル パリサンドル ナトー パリサンドル パリサンドル ライト

 

そして、鳴りを確かめるべく赤ラベルFG-150やグリーンラベルのFG-200を代表に次々とFGシリーズと引き比べて見ましたが、合板独特の軽快で軽やかな爆鳴りの赤ラベルやグリーンラベルとは性格が全く違う。。。

むしろ、単板寄りの音色である。そこで、私が愛用している中のオール単板のLSや名器LAその他と引き比べたら定価10~20万円のギターに負けないではないかそれからまたカスタマイズしました!

真っ向から勝負して好みによっちゃあFG-251の方が良い音!って言われる方も。。。

ホント!信じられないかも知れませんが、近くの方は是非弾き比べに来て貰いたいですね~。

残念ながら40年も経つと人間と一緒でネックが反り、そしてボディートップの下腹もメタボリックシンドロームに・・・しかし、私が遂に開発した温冷加圧法でトラスロッドもサドル高さも40年前の状態に復元しました!!!

鳴りの良い単板に近い出音のFG-251をここまで来たらプラスチック製ナットやサドルじゃいくらなんでも可哀想なので、リペアついでに高級グレードギターには欠かせない牛骨サドル・ナットを・・・そして牛骨の中でもチュ―ニングが狂いにくいと言われる、オイル浸けを装着する事に・・・

あははは、本気で良くなった!低音域が粘りのあるトーンに、中高音域は嫌みのないそして深みのあるトーンとサスティーン!!!そして、チューニング時にペグを回した時の「パキッ!」が無なりました!

これからの、アコースティックギターをリペア&カスタマイズするのは全て、牛骨かあ!?

って事で、良いギターに仕上がりましたよ~!!!

 

 

IMG_0052 IMG_0053 IMG_0056

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:ハードケース純正

ご購入希望の方は、こちら

 

詳細画像はMore又は1.2.3をクリックして下さい。

IMG_0057 IMG_0060 IMG_0061 IMG_0065 IMG_0078 IMG_0102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0068 IMG_0069 IMG_0071 IMG_0075 IMG_0076 IMG_0103

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品:ハードケース純正

ご購入希望の方は、こちら

詳細画像はMore又は1.2.3をクリックして下さい。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です